« 2020年4月26日 (日) | トップページ | 2020年5月 1日 (金) »

2020年4月28日 (火)の記事

2020年4月28日 (火)

No.413 国会で議決すべきもの

おかしくないですか、

自分で自分の給料を決めるのは。

国会議員も教員の授業評価アンケートのように

議員個人単位の選挙とは別に毎年

議員職の歳費決定のための

国民による人事評価を受けるべきだと思います。

国民が決めて投票した

額の平均を歳費にすればいいのです。

そうすればお手盛りではなくなるし、

第一、今より国会の議論がもっと

国民のために真剣になると思います。

今の議員の収入は歳費の他にも

6000万円から8000万円を税金から

受け取っていると言われています。

その分も国民が投票するべきです。

歳費分だけ2割カットが今日議決されたのを聞いて

お手盛りなのだから今回に関しては歳費分くらい

全額返上してもいいのではないかと思いました。

また、選挙にお金がかかりすぎるのも問題です。

使ったお金を取り返そうとするのは人情ですから。

今はインターネットの時代なのですから

お金のかからない選挙の方法を考えるべきです。

そういうのを国会で議論すべきです。

皆さんはどう思われますか。

 

ごめんなさい、今日も英語の問題はありません。

コメントお待ちします。

コメント欄は右下のスラッシュの間を

クリックすれば現れます。

ではまた。

 

 

| | コメント (0)

« 2020年4月26日 (日) | トップページ | 2020年5月 1日 (金) »