« No. 406 アクティブ・ラーニング with 英単語学習 | トップページ | No. 408 スピーチ原稿ですけど、 »

2020年1月 5日 (日)

No. 407 英語スピーチ script の準備

月に2回地域の英語のスピーチの会があるのですが、

毎回 script を考えていかなければなりません。

話したい内容があれば、

書くのも楽しいのですが、

これと言って思いつかないときは、

苦労します。

書かないで行ってもいいのですが、

それでも指名されて

結局は、podium に立たされてしまいます。

なので、

無理して最近の出来事をあれこれ思い出して、

何とか書こうとします。

今回の構想は「手」です。

数年前に国立大学で出題された

長い年月での人間の手の形の変化の話をベースに

教科書にあったデューラーの手に関するエピソードと

経験した自分の手の形の変化をまぜて

まとめてみようかと思っています。

うまくいくかどうかわかりませんけど。

出来上がったらブログに載せますね。

 

また今日も、

3択の英単語問題2問出題します。

1. Due to the higher cost of living, I noticed a (ablution,  diminution,  edification) of  my checking account.


2. The (gregarious,  pious,  purblind) man was undergoing the surgery to restore his sight.

 

解答

1.  diminution 「生活費上昇のため私は当座口座の額の減少に気が付いた」

ablution「沐浴」   edification「自己啓発」

2. purblind 「その半盲の人は、視力を回復するために手術を受けていた」

gregarious「社交的な」   pious「信心深い」

 

デューラーはルネッサンス期のドイツの芸術家で、

一説によると同様に芸術の才がある弟が炭鉱夫をして学費を援助したそうです。

弟とは交代で学費の援助をする約束になっていたのですが、

デューラーが学費を出す番になった時

弟の手は炭鉱の過酷な労働によって芸術活動に耐えられないほど変形してしまっていたという話です。

 

コメントは右下//をクリックして書いてください。

それではまた。

 

 

 

|

« No. 406 アクティブ・ラーニング with 英単語学習 | トップページ | No. 408 スピーチ原稿ですけど、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« No. 406 アクティブ・ラーニング with 英単語学習 | トップページ | No. 408 スピーチ原稿ですけど、 »