« No. 400 内調のことってエンターテインメント!? | トップページ | No.402 Sympathy and Love »

2019年7月27日 (土)

No. 401 最近の話題3つ

1つめ 「日光結構 じゃない」

 

自分がいけないのですが,

先日,宇都宮まで来たので,

子供のとき以来だから

日光東照宮でも見てくるかな,

なんて軽い気持ちで日光駅に来て

教えてもらったようにバスに乗りました。

もらった地図見て東照宮のまん前のバス停で降りたのですが,

歩いて登るには高尾山を登るくらいの覚悟がいりそうに感じたのと,

小雨も降ってきたのことで

断念して駅に戻ることにしました。

駅に着くと,

宇都宮行きの電車が出て10分ほどたったところでした。

何と次の電車が来るのは1時間と20分後。

何やって電車を待ってようかななんて考えながら

せまい駅構内を歩いていると,

ちいさな張り紙があり,

「東照宮へは二荒神社前のバス停を降りると便利です」とありました。

地図では私の降りたバス停よりずっと先で東照宮には遠そうに見えましたが,

道が登り階段ではなくくだりの道なのだそうです。

地図だけではわかりにくいです。

徒然草にあるように

「先達はあらまほしき事なり」が思い浮かびました。

ところで,

今の日光ってどうなってるんですか。

外国人だらけでした。

そこも私の油断の理由でした。

外国人たちは駅構内にとられた大きなスペースの

英語の旅行案内所に殺到していて

日本人はとても中に入っていけない状態でした。

Japanese native にわからないわけがないからと思って

まあいいかなんて思って

駅にあったバス路線図を取ってバスに乗り込んだのが運の尽きでした。

「OK」をやたら連発する外国人の扱いに慣れているバス運転手に

私はあれこれ聞く気にもならずに間違ったバス停を降りてしまいました。

「外国人だらけ」に関連して,

15分も出発が遅れていることを車内アナウンスしていた

宇都宮発日光行きの電車には外国人だらけ。

私のとなりにも

22歳くらいのかわいい白人のアメリカ人女性がスマホをいじっていました。

電車が遅れているアナウンスが何度もされるので,

教えてあげたほうがいいかななんて親切心出して,

“The announcement says this train will leave in 15 minutes. Delayed by 15 minutes.” 

と言ったら,

「聞き取れてました。私,日本語わかります」って。

「日本語上手ですね」なんて言って,

そこから話が多少弾んで

「日本に住んでいるの」

「いえ,この旅行が初めてです」

子供のころから日本が好きでずっと日本語を勉強してきていたのだそうです。

時代は変わりましたね。

See Naples and die.

 

 

2つめ  「cattle head」

 

昨日夢を見ました。

「cattle head 知らないんですか。犯罪のことですよ」

「いやー,知らなかった。あっ,そう」

なんてやりとりが職場であって,

こまったな,調べなくっちゃな,なんて考えながら目が覚めました。

早速調べたのですが,犯罪に関しては,

牛の密輸の頭数としてはありましたけど,

犯罪一般に cattle head という言葉はありませんでした。

cattle は不加算名詞なので牛を勘定するとき

The rancher has 200 heads of cattle.

のように数えます。

それではなぜ cattle head という言葉が夢に出てきたのか。

インターネットで cattle head と画像をクリックしたら,

牛や山羊の頭のペンダントのようなものがたくさん出てきました。

思い当たりました。

昨日,ポニー牧場で柵から頭を出した山羊さんをいい子いい子しました。

人懐こい山羊さんだななんて思いながらその場を離れようとしたとき,

「動物のえさ」なんて書いてある無人販売コーナーがありました。

これだったのか。

早速購入して戻ってその山羊さんにあげました。

山羊さんはとっくに食べ物をもらうのをあきらめて

柵の角の隅で腹ばいになっていましたが

食べ物をくれそうだということがわかり

早速私の方に急いでやってきました。

気持ちが伝わったことで大喜びのようでした。

すると他の山羊やポニーたちも

欲しい欲しいのしぐさを見せました。

すぐに1袋なくなってしまい

私は追加購入しました。

夢って職場と遊びの体験に関わって別の整理がなされるのですね。

   

 

3つめ  「思い込み」

 

おもちゃ屋で見かけた490円のゴム銃を買いました。

木でできていてとてもおしゃれです。

中国製でした。

ゴムの飛ばし方も何も書いてなかったです。

ただ,「引き金をあまり強く引くとこわれます」とだけありました。

とにかく飛ばしてみようと,

ゴムを撃鉄部分と銃口部分に引っ掛けて引き金を引きましたが,

どうにもゴムを飛ばすことができません。

多少強く引き金を引いてみたりして

いろいろやりかたを変えてためしたのですが,

思ったように銃は発射してくれません。

その日はあきらめて翌日また試しました。

ついに引き金を引くことをあきらめて

指先で撃鉄とゴムを押さえてから撃鉄をゆるめてゴムを発射しました。

これでゴムは飛ぶけど,

指で押さえながらでは銃とは形ばかりになってしまいました。

しかし,ここで,ひらめきました。

If you can't push it, pull it.

この銃は安物なんです。

そんな銃の撃鉄も他の銃と同じようにひくものだという思い込みを

もっていたら遊べないんでしょうね。

人は引き金があるとそれは必ず引くものだと思ってしまいます。

でもそんな思い込みにとらわれていたらゴム銃で遊べなかったんです。

思い込みにとらわれないってとても大切なことだと思いました。

Try different ways.

英語の問題また今日もなくてごめんなさい。

次回こそは出しますからね。

|

« No. 400 内調のことってエンターテインメント!? | トップページ | No.402 Sympathy and Love »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« No. 400 内調のことってエンターテインメント!? | トップページ | No.402 Sympathy and Love »