« No. 377 難しい単語だけど三択問題 with 「VAIO type p 難民に朗報?」 | トップページ | No. 379 「またまた手こずってます」 »

2018年1月14日 (日)

No. 378 難しい単語だけど三択問題 with 「また今年もセンター試験」

 あけましておめでとうございます

 今年もセンター試験の日が来ました。
 英語の問題をちょっと見てみたら
相変わらず同じような問題が出ていました。

 単語の「発音アクセント問題」では、
高校1年レベルの単語のオンパレードで、
普通に学校で教科書をやっていればおつりがきます。
予備校のセンター試験の「発音アクセント問題対策講座」が上がったりです。

 「語法、文法問題」でも、
高校1,2年レベルの問題だらけでした。

過去完了形は毎年出ているし、
At first ..., but ...
would rather ... than ...
get to know ... など、
普通に学校で教科書をやっていればおつりがきます。
これまた、
予備校のセンター試験の「語法、文法問題対策講座」が上がったりです。

 特別な受験勉強が不要な出題は
とても良いことだとは思いますが、
それならセンター試験なんて
もともと不要なんじゃないかと思ったりしてしまいます。

覚えていなかったことで減点したり、
ケアレスミスや問題の取り違えレベルで
点数差をつけるなど、
受験生の実力を正確にはとても測れない出題をしているからです。
現に、教科書の勉強が不十分な、あるいは十分であっても
帰国生が英語でろくに点数が取れなかったりするのを見ると、
彼らより点数を多くとった受験生たちが帰国生より英語ができるとはとても思えません。

だいたい、同一時間に50万人を超える受験生に
同一条件で教科書レベルの簡単な問題を出題して
個人の実力を正確に測ろうなんてするのは無理でしょ。

どうせ二次試験といって、
結局大学ごとの試験が待っているので、
特別な受験勉強が必要になってきてしまうのですから。

 数年のうちにセンター試験が廃止されるのは、
当然の成り行きなのでしょうね。


「難しい単語だけど三択問題」を始めまますが、
これまでの単語の復習をしましょう。
シンプルに日本語対訳問題です。

今日は、8語だけです。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆


<今日の復習単語>


1. rheoric
2. dogmatic
3. philippic
4. pandemic
5. idyllic
6. cryptic
7. choleric
8. peccadillo



[解答] 

1. レトリック 修辞学
2. 独善的な 
3. 言葉による厳しい攻撃
4. 一般的な
5. 牧歌的な
6. 不可解な
7. 怒りっぽい
8. 微罪

    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


センター試験の続きですけど、
受験地獄の解消が狙いの一つであったセンター試験制度の導入によって
偏差値で大学の序列をつけることが一般化して
結果として、受験地獄をあおることになりました。

ところで、今日8語になったのは、
どこか勘定を間違ったのかもしれませんが、
やったのは、ここまでだったからです。
次回からは、また新しい語を紹介していきます。
何回でも繰り返して
覚えるようにしてください。

さて、今日のブログについて
意見、質問その他どんなことでもあれば
コメントを送ってください。


それでは、また。


|

« No. 377 難しい単語だけど三択問題 with 「VAIO type p 難民に朗報?」 | トップページ | No. 379 「またまた手こずってます」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 378 難しい単語だけど三択問題 with 「また今年もセンター試験」:

« No. 377 難しい単語だけど三択問題 with 「VAIO type p 難民に朗報?」 | トップページ | No. 379 「またまた手こずってます」 »