« No. 371 「猪木は偉い」 | トップページ | No. 373 "Could I have reset my life?" »

2017年9月13日 (水)

No. 372 短文読解問題 with 「トングがどうのって」

O157 の感染経路が
はっきりしないそうです。

トングを使って
不特定多数の人が
セルフで欲しいものを取ったことが
二次感染となったのでは?なんて
報道されています。

あり得るのかもしれませんが、
そんなこと言ったら
ホテルの朝食バイキングや
レストランのサラダバー
スウィーツその他のバイキングなど
すべて問題だということになってしまうのでは。

この問題はどう展開していくのでしょうか。


さて、それでは、
「短文読解問題」を始めます。
ちょぴっとですけど、楽しんでください。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆


<今日の短文読解問題>


"How to be an Alien" by George Mikes の中の、短い一節です。
訳してみてください。

A fishmonger is the man who mongs fish; the ironmonger and the warmonger do the same with iron and war. They just mong them.




[解説]
fishmonger 「魚屋」
ironmonger 「金物屋」 
warmonger 「主戦論者」
monger = dealer なのですが、
dealer には deal という動詞がある一方、
monger には mong という動詞はないのに、-er があるから動詞は mong だろうとばかりに
deal の意味でごり押ししています。

好戦的な主戦論者の政治家たちを軽蔑してこう言ったのだろうと思います。

              


[解答] 
魚屋とは魚を商う人。
だから、(fish と monger との関係は)
金物屋や主戦論者と、
金物や戦争と monger との関係と同じだ。
彼らはただ金物や戦争を商っているだけなのだから。

    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


前回、commit について書きましたが、
最近は日本人が「コミット」という言葉を日本語化して
使うことが多くなったような気がします。

ところで、猪木が北朝鮮に行きましhたが、
具体的な成果はなかったようです。
しかし、
これからも、誰も政治家が行かないなら、
行き続けたらいいと思います。

制裁では譲歩はありえないと思います。


さて、今日のブログについて
意見、質問その他どんなことでもあれば
コメントを送ってください。


それでは、また。

|

« No. 371 「猪木は偉い」 | トップページ | No. 373 "Could I have reset my life?" »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 372 短文読解問題 with 「トングがどうのって」:

« No. 371 「猪木は偉い」 | トップページ | No. 373 "Could I have reset my life?" »