« No. 370 短文読解問題 with 「何の記念日でもいい」 | トップページ | No. 372 短文読解問題 with 「トングがどうのって」 »

2017年9月 8日 (金)

No. 371 「猪木は偉い」

安倍首相が何かというと
後ろを振り返って
トランプと電話。

なぜ北朝鮮と直接話をしないのか
と常々思っていました。

アントニオ猪木に頼んで
特使になってもらっては、
と思っていたら、
猪木が自分から行くと言って北朝鮮に行きました。

いいタイミングだと思ったら、
菅が行くべきではないと、
信じられませんでした。

制裁もいいとは思いますが、
太平洋戦争は
日本に対するABCD包囲網から起こったじゃないですか。

北朝鮮ももちろん何の権利があって
他国の上空にミサイルを飛ばすのか。

いずれにしても、
猪木は見直しました。
さすが、国会議員。

英語の問題ごめんなさい、近日中に載せます。

So much for today.


|

« No. 370 短文読解問題 with 「何の記念日でもいい」 | トップページ | No. 372 短文読解問題 with 「トングがどうのって」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 371 「猪木は偉い」:

« No. 370 短文読解問題 with 「何の記念日でもいい」 | トップページ | No. 372 短文読解問題 with 「トングがどうのって」 »