« No. 360 難しい単語だけど三択問題 with "after tax" | トップページ | No. 362 難しい単語だけど三択問題 with 「若者のスーツ姿に思う」 »

2017年4月 2日 (日)

No. 361 難しい単語だけど三択問題 with 「これロシアにはないの?」

 日本にあってロシアにないものって
みなさんは何を一番に思い浮かべますか。

 私の答えは「死刑制度」です。

その制度はないのではなく
正確には「一時停止」のようではありますが。

 プーチン大統領による暗殺か、と
時にうわさされる事件が起きますが、
それはもしかして
ロシア流一種の
「死刑制度」なのかもしれませんね。

さて、それでは、
「難しい単語だけど三択問題」を始めます。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆


<今日の単語>


The editor is a master of rhetoric..
「その編集者はレトリックの達人だ」
読み方:トリック
<ちょっと一言>
rhetoric 「レトリック」「修辞学」
レトリックとは、気の利いた言葉の使い方のことです

Grandpa was always dogmatic about his views on politics..
「祖父は政治についての彼の意見はいつも独善的だった」
読み方:ドグティック
<ちょっと一言>
dogmatic 「独善的な」


The coach pronounced bitter philippics against the opposing team.
「ジョーンの仕事に対する情熱は時間や努力のかけかたに明らかだ」
読み方:フィピクス
<ちょっと一言>
philippic = verbal denunciation 「言葉による厳しい攻撃演説」


<練習問題>

(   )内に入る語を上の3語のうちから選んで文を完成し、それを日本語にしてください。

1.   The tyrant is a (      ) ruler who would not permit anyone to disagree with him.

  2.   A person's use of (         ) can indicate much about that person's character.

3.  Dad always directed (         ) at me when I got a bad grade.


[解説]
1   tyrant 「専制君主」 ruler 「支配者」


2   use 「使い方」


3  a bad grade 「悪い成績」 


[解答] 
1. dogmatic
「専制君主は誰にも反対意見があっても許さない支配者だ」

2. rhetoric
「レトリックの使いかたでその人の性格がよくわかる」


3. philippics
「父は、私が悪い成績をとるといつも厳しく私を攻撃した」  

    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

日本にあるもの、

「天下り」

文科省で34あったとかなんとか報じられてましたけど、
文科省の出先機関ともいうべき
地方自治体の教育庁にいたっては、
今はまだ誰にもほじくり返されてはいないですけど、
そうしたケースはもっともっとあると思います。

他の省庁およびその出先機関にだってあるだろうし。

天下りの問題点は、
政府・自治体による補助金その他の予算配布を
天下りと結びつけているところです。


さて、今日のブログについて
意見、質問その他どんなことでもあれば
コメントを送ってください。


それでは、また。

|

« No. 360 難しい単語だけど三択問題 with "after tax" | トップページ | No. 362 難しい単語だけど三択問題 with 「若者のスーツ姿に思う」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 361 難しい単語だけど三択問題 with 「これロシアにはないの?」:

« No. 360 難しい単語だけど三択問題 with "after tax" | トップページ | No. 362 難しい単語だけど三択問題 with 「若者のスーツ姿に思う」 »