« No. 310 idiom の四択の問題 with 「つい見てしまいます」 | トップページ | No. 312 長文読解の問題 with 「売国奴」 »

2015年5月14日 (木)

No. 311 idiom の四択の問題 with "Back in the USSR"

テレビのニュースが
ロシアの対独戦勝記念の軍事パレードが
ソ連への回帰を感じさせると
報じていました。

ポール・マッカートニーの
来日公演中だったこともあり
Beatles の曲の題名を使って
「Back in the USSR というわけです」
とキャスターが締めくくっていました。

何か違和感を感じました。

"Back in the USSR (= be back in the USSR)"を
"Back to the USSR (= go back to the USSR)"の意味に
とったのではないかと思ったからです。

"be back in the USSR" は「ソ連に戻っている」
"go back to the USSR" は「ソ連に戻って行く」です。

歌詞の中では
"I'm back in the USSR"
「ソ連に帰ってきたぞ」の部分があります。

テレビの記者は、
本当に
「ロシアはもう回帰してしまった」
というつもりで
"Back in the USSR"
を使ったのでしょうか。
些細な言葉の使い方ですが気になります。


さて、それでは例によって
英語の idiom の問題ですよ。


  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


Acting Out


(   )内に入る語句を各問の下からそれぞれ選んで文を完成し、それを日本語にしてください。

1,   People who drop litter make me see (      ).  

a. blue  b. white   c. pink    d. red


2.   The new candy began to sell like (      ).

a. hamburgers    b. hotcakes   c. potato chips    d. sweets


3. My father (      ) his heart on a new car.

a. showed     b. saw   c.  put d. set


[解説]
1   see red 「激怒する」
= become very angry

2   sell like hotcakes 「どんどん売れる」
= sell quickly

3 set one's heart on someone 「をとても欲しい」 
= have one's heart set on someone
= want very much


[解答] 
1. d 「ゴミを落とす人を見るととても腹が立つ」

2. b 「その新しいキャンディーはどんどん売れ始めた」

3. d 「私の父は新しい車がとても欲しい」
    
  


    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


本当に暖かくなってきました。

半袖で出かけることが多くなりました。
皆さんはいかがお過ごしですか。


さて、今日のブログについて
どんなことでもコメント送ってください。


それでは、また。

|

« No. 310 idiom の四択の問題 with 「つい見てしまいます」 | トップページ | No. 312 長文読解の問題 with 「売国奴」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 311 idiom の四択の問題 with "Back in the USSR":

« No. 310 idiom の四択の問題 with 「つい見てしまいます」 | トップページ | No. 312 長文読解の問題 with 「売国奴」 »