« No. 303 idiom の四択の問題 with 「世界の格差社会問題」 | トップページ | No. 305 「リーナ、何から何まで最後の最後までありがとう」 »

2015年2月25日 (水)

No. 304 idiom の四択の問題 with 「18歳の選挙権」

政府が積極的に
18歳に選挙権を与えようとしています。
その積極性はどこから来るのでしょうか。

怪しいです。

思い当たるのは、
「積極的平和主義」と
「テロとの戦い」あたりです。

年寄りの政治家たちは
はなから自衛隊員の先頭に立って
海外での軍事行動を指揮する気はないでしょう。

彼らは口では勇ましいことを言いながら
若者たちの陰に隠れて
戦って来いと言うだけのつもりなんですから。

派兵される自衛隊員の中には
18歳19歳という人も多いのではないでしょうか。
そんな彼らに選挙権も与えないのでは
如何せんバランスを欠く
ということなのではないのかと考えます。

みなさんはどう考えますか。

さて、今日も
英語の idiom の問題です。


  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


Acting Out


(   )内に入る語句を各問の下からそれぞれ選んで文を完成し、それを日本語にしてください。

1,   The novel is about a couple who get out of the (      ) race and buy a farm in the country.    

a. fox  b. horse   c. rabbit    d. rat


2.   Reading between the (      ), I think he needs money.

a. letters    b. lines   c. paragraphs    d. sentences


3. He deliberately threw a (      ) herring into the conversation.

a. blue     b. green   c.  pink d. red


[解説]
1   the rat race 「厳しい生存競争」
= the way of life of people living or working in a large city where people compete in an aggressive way with each other in order to be more successful or earn more money

2   read between the lines 「言外の意味を読み取る」
= look for a meaning in something that is not openly stated

3 a red herring 「人の気をそらすもの」 
= an unimportant fact, idea, or event that takes people's attention away from the important ones
red herring 「燻製のニシン」はにおいがきついことから。

[解答] 
1. d 「その小説は厳しい競争社会を脱して田舎の農場を買う夫婦の話だ」

2. b 「言外の意味を読み取ると、彼は金が必要なのだと思う」

3. d 「彼はその会話でわざと話をそらした」
    
  


    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

今日は、
5時になっても結構明るくて
春が近づいていることを感じさせました。

先だって、リーナが歩けなくなって
いよいよ覚悟が必要なのかと思ったりもしましたが、
3日後にはもとに戻りました。
その間右手が利かなかったので、
気が付かないうちに
発作でも起こしていたのかもしれません。

さて、今日のブログについて
どんなことでもコメント送ってください。


英語でわからないところは何でもご質問ください。

それでは、また。




|

« No. 303 idiom の四択の問題 with 「世界の格差社会問題」 | トップページ | No. 305 「リーナ、何から何まで最後の最後までありがとう」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 304 idiom の四択の問題 with 「18歳の選挙権」:

« No. 303 idiom の四択の問題 with 「世界の格差社会問題」 | トップページ | No. 305 「リーナ、何から何まで最後の最後までありがとう」 »