« No.289 idiom の四択の問題 with 「マレフィセント」 | トップページ | No.291 idiom の四択の問題 with 「隔世の感」 »

2014年7月27日 (日)

No.290 idiom の四択の問題 with 「小山市民会館」

昨日
相模原市にある市民会館に行きました。
英語の public speaking の会である
Speechmaster に出るためです。

今日は、その会の様子の話ではなく
小山市民会館の話です。

その市民会館は
利用料が無料で、
予約もいつでもとれるそうです。
駐車場も広く、設備も新しく、充実しています。

一方、自分の住んでいる市では、
施設利用は有料で、予約は1ヶ月前に
並んでとる、とれないときもあるとは、
何と情けない。
市民活動に対するこの姿勢の違いは何なんでしょう。

今まで知らなかった両市のこの違いに
がっかりするばかりでした。


さて、今日も
英語の idiom の問題で遊びましょう。
前回はめずらしく、
すべて like... から続く simile 「直喩」の表現でした。
今回はまた元に戻って
metaphor 「隠喩」の表現中心です。


  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


Acting Out


(   )内に入る語句を各問の下からそれぞれ選んで文を完成し、それを日本語にしてください。

1,   The eldest son received the lion's (      ) of the estate.

a. meal  b. flow   c. stock    d. share


2. The more advanced student really looked down his (      ) at the beginners.

a. fish    b. nose   c.  caves    d. mud


3. She worked overnight, so she looked the worse (      ) wear.

a. on     b. in   c. to  d. for


 


[解説]
1   the lion's share 「最大の分け前」 
= the largest or best part of something when it is divided

2   look down one's nose at 「見下す」
= look sown on

3 look the worse for wear 「疲労が原因でさらにやつれて見える」
「the + 比較級 + for」 で、「のためになおさら」といった表現です。

[解答] 
1. d 「その長男はその不動産の一番多くを受け取った」

2. b 「そのできる学生はそのできない学生たちを本当に見下した」

3. d 「彼女は徹夜で働いたので、なおさらやつれて見えました」
    
  


    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


いかがでしたか。
できましたか。

みなさんは、夏休みしてますか。
私はこの2、3日、 lazy な日々を送っています。
長いこと夏のこの時期は
横浜のグレッグ英語学校や、日本工学院に行っては、
無料の研修会で勉強するというより遊んでいたのですが、
最近経費節減の風潮で
とうとうそうした研修会もなくなってしまったのです。

なつかしく思い出します。
Participants of those seminars used to be wined and dined at their "job well done" parties.

今日のブログについて皆さんご意見あれば
コメントどしどし送ってください。


英語でわからないところは何でもご質問ください。

それでは、また。



|

« No.289 idiom の四択の問題 with 「マレフィセント」 | トップページ | No.291 idiom の四択の問題 with 「隔世の感」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.290 idiom の四択の問題 with 「小山市民会館」:

« No.289 idiom の四択の問題 with 「マレフィセント」 | トップページ | No.291 idiom の四択の問題 with 「隔世の感」 »