« No.287 idiom の四択の問題 with 「文化は免罪符か」 | トップページ | No.289 idiom の四択の問題 with 「マレフィセント」 »

2014年6月29日 (日)

No.288 「また来ました」

今度は
三井住友銀行の
名前を騙ったメールです。

腹立つのでここにコピーします。

  *  *  *

【三井住友銀行】本人認証サービス

お使いのメールアドレスを確認してください

本人認証サービス

  *  *  *


立て続けに二度来ましたが
差出人のメールアドレスが
良く見ると違っていました。

最初のほうはとくに個人名がアドレスになっていて
明らかに発信が三井住友銀行ではありません。

これって絶対偽者メールですよね。

以前、三菱東京UFJ銀行の名前を騙ったメールも
来たんです。
そのときは、本当に銀行から来たメールかと思いました。

下手にクリックすると、パスワードを入れさせられるようですよ。
全国にはたくさん騙された人がいるのではないでしょうか。

みなさんも気をつけてください。

ところで前回、
「ブログの操作画面の横幅が
極端に狭くなってしまいました」
と書きましたが、
解決しました。
画面サイズが
25%かなんかになっていただけでした。
お騒がせしました。

あと、コメントもらって
その中で、
「culture が「国」の意味とどこに載っているのか」
と質問がありました。

Japan is a Buddhist culture.
とか、
Japan is a culture of ...
といった表現をよく見かけます。

ここでは、culture = country の意味で使われているのだと思います。
「文化なら」
Japan has a Buddhist culture.
とか、
Japan has a culture of ...
となるだろうと思うからです。


|

« No.287 idiom の四択の問題 with 「文化は免罪符か」 | トップページ | No.289 idiom の四択の問題 with 「マレフィセント」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.288 「また来ました」:

« No.287 idiom の四択の問題 with 「文化は免罪符か」 | トップページ | No.289 idiom の四択の問題 with 「マレフィセント」 »