« No.251 適語補充の問題 with 「それ、譲ったことになってないよ」 | トップページ | No.253 日本語訳の問題 with "Golden Week" »

2013年4月14日 (日)

No.252 適語補充の問題 with 「その物言いのせいで滑稽です」

今日の18時8分の朝日新聞デジタルの記事で、

「北朝鮮の祖国平和統一委員会の報道官は14日、
韓国の朴槿恵(パククネ)政権の対話の呼びかけに対し、
「真に対話の意思があるなら、言葉遊びでなく、
根本的な対決姿勢をまず捨てるべきだ」と述べた。」

とありましたが、
何かその言い方聞いたことがあリませんか。

韓国が日本に対する歴史認識を問題にするとき、
いつもする言い方と同じじゃないですか。

自分のしていることは棚に上げて、
「日本はまず、歴史を直視し、真摯に反省し
心から謝罪すべきだ」

と上から目線で正しいことを子供に諭す言い方で
同じことを何度でも何度でも繰り返すでしょ。

今、韓国が自分の得意の言い回しを北朝鮮にされて
非難されています。

日本は、韓国の物言いに
呆れて言い返せなかったこともあったと思いますが、
今、韓国は、呆れて北朝鮮に言い返せないのではないですか。

今こそ、韓国は日本のこれまでの対応が
いかに大人であったかを知るべきだと思います。
そして、もっと日本を大切にすることが
自国の利益につながると深く認識すべきだと思います。

日本にも大きく影響する
緊迫した朝鮮情勢が
韓国が北朝鮮にされている物言いのせいで、
滑稽なものに見えてきてしまいます。


さて、今日の問題は、、
副詞である準否定語を選んで補充する問題です。

  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


Acting Out


同じ語を繰り返し用いずに(  )内に入る準否定語を、下から選んで記号で答えなさい。

(1) Very ( ) of them understood what I said, so I felt lonely.

 
(2) I ( ) work on Sundays. Instead I go to church.

(3) There is ( ) any light around the poles for six months

(4) My father speaks very ( ) English.

(5) He was so exhausted that he could ( ) stand.

a. hardly b. little c. few d. barely e. selcom



[解説]

(1) 彼らのうちのほとんどは私の言ったことがわかりませんでしたので、さびしかったです。

 
(2) 私は日曜日はめったに働きません。代わりに教会に行きます。

(3) 極点あたりは6ヶ月間ほとんど光はありません。

(4) 私の父はほとんど英語を話しません。

(5) 彼はあまりにも疲れたのでほとんど立っていられませんでした。


[解答]

(1) c  


(2) e

(3) a

(4) b

(5) d


    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


いかがでしたか。

できましたか。

楽しんでもらえる嬉しいです。

関連して、もしわからないところがあればご質問ください。

他で勉強した英語についてのご質問でもOKです。

送信はこの下の「コメント欄」でできます。
出来る範囲でお答えしますね。

また、リーナのことでもOKです。

リーナは最近本当に歳をとった感じです。
今日は、少し遠出した散歩に行きましたが、
息が上がって大変でした。


それでは、また。

|

« No.251 適語補充の問題 with 「それ、譲ったことになってないよ」 | トップページ | No.253 日本語訳の問題 with "Golden Week" »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.252 適語補充の問題 with 「その物言いのせいで滑稽です」:

« No.251 適語補充の問題 with 「それ、譲ったことになってないよ」 | トップページ | No.253 日本語訳の問題 with "Golden Week" »