« No.167 パラグラフ整序問題 with 「浜距子の言う通りかもしれません」 | トップページ | No.169 パラグラフ整序問題 with 「朝日新聞に投書」 »

2011年8月 8日 (月)

No.168 パラグラフ整序問題 with 「植草一秀のブログ」

植草一秀のブログがあるんですね。
毎日更新されてます。
読み応えがありますよ。

有料でも読む人がいそうなブログです。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

ただひとつ気になるのが、
ブログの背景の絵が
見たことあるんです。

私が春に使った桜の背景です。
お金のかかっていない
ブログなんですね。
中身には関係ないですけど。


また、今日も東大の問題を使って
私が改題した
パラグラフ整序問題です。






   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆





.........Acting Out..............

文の流れから、パラグラフを並べ替えなさい。その根拠は?

(A) Democracy is unthinkable without the ability of citizens to participate freely in the governing process. Through their activity citizens in a democracy seek to control who will hold public office and to influence what the government does. Political participation provides the mechanism by which citizens can communicate information about their interests, goals, and needs, and create pressure to respond.

(B) No democratic nation ― certainly not the United States ― lives up to the ideal of participatory equality. Some citizens vote or engage in more active forms of participation. Others do not. In fact, a majority of Americans undertake no other political activity aside from voting. In addition, those who do take part are in important ways not representative of the citizenry as a whole. They differ in their social characteristics and in their needs and goals. Citizen activists tend to be drawn more from more advantaged groups ― to be well-educated and wealthy and to be white and male. The voice of the people as expressed through participation thus comes from a limited and unrepresentative set of citizens.

(C) Voice and equality are central to democratic participation. In a meaningful democracy, the people’s voice must be clear and loud ― clear so that policymakers understand citizen concerns and loud so that they have to pay attention to what is said. Since democracy implies not only governmental action in response to citizen interests but also equal consideration of the interests of each citizen, democratic participation also must be equal.


.


[解説]
 (A) は、もっとも抽象度が高いです。
(B)は democratic nation「民主主義国」 の話だし、
(C)は democratic participation「民主主義の国民参加」の話です。
 
 「抽象→具体」は以前述べたパラグラフ整序を考えるときの原則ですから、
(A)が最初に来ることは舞い違いないです。
(A) が扱う話は、polictical participation「政治参加」ですが、
(C)がその後を democratic participation「民主主義の国民参加」で受けています。

 そして、(C)で扱った
democratic participation also must be equal[「民主的参加は平等でなければならない」は、
(B)で扱っている participatory equality「参加の平等」が受けいると考えられます。
これらもパラグラフ整序を考えるときの原則の「反復」です。


[解答例]
(A )→(C) →(B)


    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

いかがでしたか。

楽しんでくださいましたか。


もし訳がわからない等の
ご質問があれば、
送信はこの下の「コメント欄」でできます。


出来る範囲でお答えします。

じゃ、また。

|

« No.167 パラグラフ整序問題 with 「浜距子の言う通りかもしれません」 | トップページ | No.169 パラグラフ整序問題 with 「朝日新聞に投書」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.168 パラグラフ整序問題 with 「植草一秀のブログ」:

« No.167 パラグラフ整序問題 with 「浜距子の言う通りかもしれません」 | トップページ | No.169 パラグラフ整序問題 with 「朝日新聞に投書」 »