« No.163 「需要のない市場」 | トップページ | No.165 パラグラフ整序問題 with 「やっぱり何にもなかったですね」 »

2011年7月31日 (日)

No.164 「月曜は為替介入がありそうですって」

「デフォルト(債務不履行)回避の
期限とされる8月2日を前に
緊迫感はさらに高まっている」
という話です。

アメリカの話ですけど。

これから日本政府が為替介入したって
遅すぎて
どうにもならないと思います。

日産、マツダなどの大企業が、
日本ではもう生産できないと
言い出したので、
さすがに「注視」専門の政府も
あわててきています。

でも、アメリカも債務の上限くらい
上げると思いますよ。

予見できる危機って
本当の意味で
危機にはなりえないですから。

万が一、政府が介入しても、
うまくいかず
政府はすぐパニックになって、
得てしてやりすぎてしまう
のではないかと思います。
そうなれば、インフレの幕開けに
ないかねません。

でも結局アメリカはプライドがあるから
自国のことはぎりぎり
解決するだろうと思います。

月曜日は何もないとは思いますけどね。

ではまた。

|

« No.163 「需要のない市場」 | トップページ | No.165 パラグラフ整序問題 with 「やっぱり何にもなかったですね」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.164 「月曜は為替介入がありそうですって」:

« No.163 「需要のない市場」 | トップページ | No.165 パラグラフ整序問題 with 「やっぱり何にもなかったですね」 »