« No.157 並べ換え問題 with 「ラジオ体操と年寄り社会」 | トップページ | No.159 「なでしこJapan」 »

2011年7月18日 (月)

No.158  「感情的なしつこさと単一的な価値観」

暑い毎日ですが
みなさんいかがお過ごしですか。

私はせっせと
韓国時代劇ドラマを GyaO で見ていますよ。

いくつも見てしまった関係で
同じ時代劇俳優が
やたら繰り返し色々な役で出てくるので
混乱してしまいます。

前の役柄のイメージが強すぎると
興ざめなところもありますが、
ストーリーが面白いので
たいていは乗り越えちゃってます。

さて、昨日今日と2日間で
イ・ヨウォンの現代劇「悪い愛」を
小説本なら「読破」
なんでしょうけど、YouTube で
20話見切りました。
というのは嘘で、11話までは
何とか飛ばし飛ばし見たんですけど、
さすがに韓国ドラマのしつこさに疲れて
中抜きを決行。
11話の後は一気に20話に行きました。

韓国ドラマって20話から
長いのになると100話をゆうに超えます。
韓国人は長いのが好きなんだそうです。

長いから結局話が行ったり来たりします。
そのため見ているとしつこい感じがします。

それが好きな韓国人は
性格がしつこいんじゃないですか。
女はもちろん男でも
よく泣くし感情的でもあります。

私が毎日見ている「善徳女王」の
主役のイ・ヨウォンが可愛いので
現代劇にもかかわらずつい見てしまったのが
「悪い愛」です。
下にネットからとったイ・ヨウォンの写真を
載せておきます。

Image


「善徳女王」では
女王の子供時代の子役が
とても可愛くてよかったので、
大人になってからイ・ヨウォンに
交代したときは
最初はがっかりしたんですが、
だんだんとよくなってきて
ついそのイ・ヨウォンが出ている
現代ドラマにまで
手を出したということです。

GyaO で配信されていなかったので、
何と YouTube で見ました。

話がそれそうなので元に戻すと、
しつこさの典型的なのがその「悪い愛」です。
別れた男が何度も現れるのです。
「もうやめればいいのに」
と思ってしまうほどです。
回想シーンもくどいほど多いです。

でも、このパターンって韓国ドラマは得意です。
たいてい三角関係がいつまでも続くんです。
またちょっと話がそれますが、
「三角関係」 (love triangle) の韓国語の発音は
日本語と同じ「サンカクカンケイ」なんですよ。

私が言いたいのは、
韓国人の対日外交も、もしかしたら
この「感情的なしつこさ」にあるのかもしれないなと
韓国ドラマを見ながら思ってしまいました、
ということです。

<付録>
韓国人の好きなタイプの女性なんでしょうけど
主役の若い女性の性格に一定のタイプがあります。
1.明るい
2.行動的
3.人懐こい
4.怒りっぽい
5.涙を流す
6.暴力的
などです。決まってこのタイプなんで、
日本人には不思議です。
性格の中身ではなく
「単一的な価値観」だからです。

日本の最近の大河ドラマの
江姫のタイプが好きな日本人は
多いかもしれないけど、
江姫タイプの主役ばかり
なんてことは日本ではないですよね。


今日は長く書いて疲れたので、問題は次回ね。

 

|

« No.157 並べ換え問題 with 「ラジオ体操と年寄り社会」 | トップページ | No.159 「なでしこJapan」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.158  「感情的なしつこさと単一的な価値観」:

« No.157 並べ換え問題 with 「ラジオ体操と年寄り社会」 | トップページ | No.159 「なでしこJapan」 »