« No.134 「森田童子」 | トップページ | No.136 「韓国の勢いと事大主義」 »

2010年6月13日 (日)

No.135 「タウンミーティング」

市民は自由に参加できる
「市民の声を聞きます」という
「市長と語るタウンミーティング」
に出かけました。

今回は「子育て」がテーマということでした。


発言して、5つ提案しました。

1. 南口再開発のデッキにベンチや緑をなるべく多く置く。
屋根や照明もつけて夏や雨天時、夜間もベンチで市民がくつろげる場所にする。
その場所を若者に歌を歌ったり踊りを踊ったりが可能な場所にする。

2. クリエイトホールやその他の市民センターの図書館に若者が好む漫画や雑誌CDなどを置く。

3 .クリエイトホールやその他の市民センターの予約等を簡単にするシステムを導入する。

4. 生涯学習講座に「フットサル」や「ヒップホップダンス」などの若者向けの講座を工夫をする。

他に、施設の移転の要望です。

回答はどれも基本的に「そのようにするつもり」か「担当に聞いてみる」というようなものでした。

出かけて行って知ったこともいくつかありましたが、
2時間もやってたわりには
「市民の声を聞いていますよ」という
アリバイ作りに使われただけだったかも知れないです。

なんだかね。

英語の問題はまた次回です。

|

« No.134 「森田童子」 | トップページ | No.136 「韓国の勢いと事大主義」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.135 「タウンミーティング」:

« No.134 「森田童子」 | トップページ | No.136 「韓国の勢いと事大主義」 »