« No.130 「円キャリー取引と中国」 | トップページ | No.132 英文読解の総合問題 with 「ふてんま日和」 »

2010年5月17日 (月)

No.131 英文読解の総合問題 with 「昔を思い出させる懐かしいもの」

長らく更新しなくてごめんなさい。
Sorry not to have renewd this blog for a long time.

みなさん、その間もめげずに
ご覧になって下さって
ありがとうございました。

ところで、
私はこのブログのプロフィールに
「昔を思い出させる懐かしいものが大好きです」
と書いたのですが、
最近そう感じさせる一つをネットで発見。

「もの」ではなくて「人」ですけど、
「小鳩くるみ」。
ロシア民謡の「カチューシャ」をネットで聴いていたら、
小鳩くるみの「カチューシャ」もありました。
画像はなく音源だけですけど。
Vicl41304_2
小鳩くるみって当時名前を知らないガキはいなかった
と思います。

昔は価値観が一元化していましたし、
子役の江木俊夫の不二家のケーキのコマーシャル
と並んで小鳩くるみは豊かさの象徴のように
貧乏なガキどもは感じていましたし。

YouTube で聴いたら、
歌すごくうまいです。
今テレビで歌っている歌手とは
比べ物にならないです。

現在は、
目白大学の英文学部の教授で
Mother Goose が専門だそうです。
080526_washi02_2
何か面白い。

さて、今日は英文読解の総合問題です。
内容を楽しんでください。

   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


.........Acting Out..............

次の英語を読んで下の問に答えなさい。

I often say that international marriage isn’t as difficult as some people think it is. However, when a couple from two different cultures get together, some things will be different. Eating is one thing that comes to mind.

I like to think that I have good table manners, especially when I eat out. My parents taught me to eat quietly with no sound, to sit up straight, not to put my elbows or any part of my arms on the table, and to finish everything on my plate. Another important thing I learned (a)( by, to, in ) myself is (b)to pace my eating so that I finish at the same time as my fellow diners; that is, don’t eat too quickly or too slowly!

When I came to Japan I experienced a big shock. One night I went to a buckwheat noodle restaurant. Slurp, slurp, SLURP! “Don’t they have table manners?“ I thought (c)( by, to, in ) myself. And at ramen restaurants it is worse. Soon I got used to it, but (d)I still can’t bring myself to suck up my noodles like a vacuum cleaner! ( e ) my husband thinks eating them quietly is strange and tells me that I cannot enjoy them if I don’t slurp.

And the thing we disagree on the most is when to eat the most delicious food. My husband eats his favourite thing first or in the middle, but 100% of the time I leave at least a little of the most delicious thing (f)( by, until, at ) last. At the start of our married life, he thought I was leaving food because I didn’t like it. You can imagine how surprised I was when (g)my treasured last mouthful was suddenly scooped up by my husband’s chopsticks and ate it up! It happens just before I am about to eat it. Even 6 years after we got married I often have to defend that last wonderful food.
I wonder if other couples and families have different eating habits? And I wonder what kind of eaters my own children will be?

1) (a)(c)(f)に入る語をそれぞれ (  ) 内の3語の中から選び答えなさい。

2. 下線部(b)(d)(g)の具体的な内容を前後の文を参考にして20字から25字の日本語で説明しなさい。

3) ( e )に入れるのに最も適当なものを選び,その記号を答えなさい。
a. on the one hand b. on the other hand c. on another hand d. on other hand

4) 以下に定義する英語1語を本文中から選び答えなさい。
a. art, literature, music and other intellectual expressions of a particular society or time
b. have a different opinion from somebody


[解説]

1) 
(a) 学ぶのは「一人で」です
(c) 「ひそかに考える」
(f) 「最後まで」
2.
(b) pace 「調整する」
(d) suck up 「吸い上げる」
(g) treasured 「秘蔵の」

3) 「一方で」 

4)
a. は名詞、b. は動詞なのが定義の書き方でわかりますね。

[解答例]

1) 
(a) by (c) to (f) until

2.
(b) 食べる速度を一緒に食べる人に合わせること(20文字)
(d) 掃除機みたいに音を立てて麺を吸い上げないこと(22文字) 
(g) 大事に残しておいた少量のご馳走を取ってしまうこと(24文字)

3) b.

4)
a.
b.


    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

いかがでしたか。

楽しんでくださいましたか。

ご質問などの送信はこの下の「コメント欄」にできます。


出来る範囲でお答えします。

じゃ、また。

|

« No.130 「円キャリー取引と中国」 | トップページ | No.132 英文読解の総合問題 with 「ふてんま日和」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

ラーメンの話はともかく、一番好きなものを先に食べるか残しとくかどうかは嗜好の問題で、文化の違いとは思えません。日本人同士の夫婦でもあり得ます。英文法のブログなので文の内容は関係ないと言われればそれまでですが・・・

投稿: 仲山 | 2010年5月18日 (火) 05時48分

Just want to say what a great blog you got here!
I've been around for quite a lot of time, but finally decided to show my appreciation of your work!

Thumbs up, and keep it going!

Cheers
Christian, Satellite Direct Tv

投稿: Oneleance | 2010年5月19日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.131 英文読解の総合問題 with 「昔を思い出させる懐かしいもの」:

« No.130 「円キャリー取引と中国」 | トップページ | No.132 英文読解の総合問題 with 「ふてんま日和」 »