« No.126 空所補充の問題 with 「誤訳とは何だ」  | トップページ | No.128 空所補充の問題 with 「早朝の酔っ払い」 »

2010年3月17日 (水)

No.127 「出世の必要条件」 

昨日大学のゼミテンの同窓会(reunion)を
如水会館でやりました。

20~30年ぶりかなと思います。

7人出席で、
中に大手の商社や不動産会社の
専務や常務になっているのが3人いたり、
京都大学大学院で教えているというのもいたり
ということで、
行く前は、
彼らの黒髪がすっかり白髪になっている顔を
想像してみたりしていましたが、
会ってみると、髪の毛は意外に黒いままで、
顔がポチャッとなっている感じでした。

運動したり節制すれば
昔の顔を取り戻せるのに
とは思いましたが、偉くなると
商売上の付き合いが
どんどん設定されてそうもできないのでしょうね。

テーブルでは
私を除いて
みな社会的に出世していましたが、
誰も偉そうな顔もせず
昔話や現在の周辺の話をしていました。

大騒ぎもなく時間は静かに経ち
散会になりました。

帰るとき、
さて、どの地下鉄をどう乗り継いで帰るのが
一番時間の節約になるか
考えていたのですが、
何と言うこともなく
当然というか、自然な振る舞いの中で、
あの専務がタクシー拾って
帰る方角が同じ
大学院で教えているという男と私を
途中まで送ってくれました。

毎日自宅までタクシーで帰っているようでした。

出世した人たちを見ていると
共通点があります。

いろいろな人の話を次から次とするのですが、
どの人の名前も下まで言えます。
ネットワークがあるだけでなく
記憶力もあるということなんですね。
結局頭がいいということなんでしょうけど。

近いうちにまた更新します。
今日は練習問題なしです。

じゃ、また。

|

« No.126 空所補充の問題 with 「誤訳とは何だ」  | トップページ | No.128 空所補充の問題 with 「早朝の酔っ払い」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

先日の原稿は「八障協4月号」に利用させていただきますよろしくお願いします。

投稿: ヨセタニ | 2010年3月30日 (火) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.127 「出世の必要条件」 :

« No.126 空所補充の問題 with 「誤訳とは何だ」  | トップページ | No.128 空所補充の問題 with 「早朝の酔っ払い」 »