« No. 63 読解空所補充問題 with 英詩その2 | トップページ | No. 65 会話文の問題 with 韓国ドラマ »

2008年6月29日 (日)

No. 64 会話文の練習問題 with 辞書

51qnesvay0l__sl500_bo2204203200_pis
 普段使う辞書って決まってきますよね。
 引き易くて情報量の豊富な辞書を使うことになりますから。

 手元に無くて代用の辞書を使うことになると、
 たいていは「あの辞書があればなあ」という結末になります。

 私の辞書は圧倒的にパソコンで「英辞郎」です。
 上の写真がその辞書です。
 1800円だったと思います。
 アマゾンでは中古も扱っていて半額程度で手に入ります。
 この下の box に「英辞郎」と入れればアマゾンに行けます。


 この辞書は、英和で見出し語句が130万だそうです。
 情報量は問題ないでしょ。
 和英もついています。

 調べたい語句を打ち込むと実行キーを押す手間を省いて瞬時にその語句を提示してくれます。
 これってすごいですよ。
 ただ、例文はあまり多くないです。

 さらに語感を得たいとき英英辞典が欲しくなります。
 でも英辞郎のようにハードディスク格納型でないと不便です。

 そんなときネットで辞書を調達する方法もあります。

 お勧めなのが、「ロングマン現代英英辞典」 (LDOCE) です。
 http://pewebdic2.cw.idm.fr/
 をチェックしてみてください。
 
 さらに知りたいのが調べている語句の使用頻度です。
 これはヤフー・アメリカで調べるとよいと思います。
 使い方は、
 http://search.yahoo.com/search;_ylt=A0oGkxs0SSRHEzgA6XNXNyoA?p=%22a%22&y=Search&fr=yfp-t-501
 をチェックしてみてください。

 search box に "a" というのが出るでしょ。
 無ければ入れてみてください。

 この "a" の a の部分に調べたい語句を入れるのです。
 するとななめ右下に使用されている頻度が出ます。

 昔は紙の辞書の「リーダーズ英和」や Oxford Advanced Learners' Dictionary
  Cobuild、さらに Longman の Phrasal Verbs など色々な辞書を愛用していました。

 それが今はそのほとんどをめったに使わなくなりました。
 それでも「リーダーズ英和」は語源や色々な発音を見たりするためにたまには開きますけども。

 やっぱり便利さには負けてしまいます。

 みなさんも使ってみてはどうですか。
 もっと便利なのがあるよという方は教えてください。
  


 さて、練習問題です。

 今回は、会話文の練習問題です。

   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

......... Acting Out  ....................................................................................

以下の会話文を読み、( )にあてはまると思う語をそれぞれ下の選択肢から選んで答えなさい。

 
(1) A: Shall I call the police?
B: Certainly ( ). I need your help, not theirs.
1. yes 2. not 3. but 4. is

(2) A: I don’t like meat.
B: Neither ( ) I.
1. do 2. like 3. don’t 4. nor

(3) A: Can I stay overnight?
B: No ( ). As long as you like.
1. sign 2. more 3. game 4. problem

(4) A: I’ll be working here until late at night.
B: So take ( ) of this room when you leave.
1. hold 2. matter 3. care 4. advantage

(5) A: Would you like another cup of coffee?
B: No, ( ).
1. well 2. please 3. thanks 4. sure

〔解説〕
(1) the police は複数扱いなので、their help となります。
(日本語訳)
A「警察に電話しましょうか」
B「とんでもないです。私はあなたに助けてもらいたいのです。警察の助けを借りたいのではないのです」

(2) neither = not either なので don’t にする必要はありません。
(日本語訳)
A「肉は好きではありません」
B「私も」

(3) No problem で「構わない」「大丈夫」「何でもない」「問題ない」で、使われ方は OK とほぼ同様です。
(日本語訳)
A「一晩泊めてもらえますか」
B「いいですよ。お好きなだけどうぞ」

(4) take care of... は「…の面倒を見る」「…を管理する」で客体は「人」でも「物」でも可能。
(日本語訳)
A「ここで夜遅くまで働いているつもりです」
B「それでは部屋を出るとき戸締り消灯をお願いしますね」

(5) no のときは thanks/thank you を添え、yes のときは please を添えると丁寧。
(日本語訳)
A「もう1杯コーヒーはいかがですか」
B「いや、結構です。どうも」
  


〔解答〕
(1) 2  (2) 1  (3) 4  (4) 3  (5) 3

    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


どうでした。
できましたか。
 
このブログの感想やご意見やご質問など、コメントとしてどしどし送ってください。
コメントの送信はこの下の欄の「コメント」をクリックすれば簡単にできます。

メールででもけっこうです。
送信は右の柱のプロフィールの下をクリックしてください。

出来る範囲でご返事します。

じゃ、また。


|

« No. 63 読解空所補充問題 with 英詩その2 | トップページ | No. 65 会話文の問題 with 韓国ドラマ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 64 会話文の練習問題 with 辞書:

« No. 63 読解空所補充問題 with 英詩その2 | トップページ | No. 65 会話文の問題 with 韓国ドラマ »