« No.49 総合読解問題 with 2種類のどんぐり | トップページ | No.51 総合読解問題 with 「摩天楼を夢見て」 »

2008年2月17日 (日)

No.50 作文問題 with 「黒い爪の招き」

 あれ 
 今日見た第1部第8話「黒い爪の招き」の1シーンに既視感 (deja vu) が・・・・・・。
 また、「マレーの虎」といわれたハリマオのことで恐縮。

 子供のころこの番組を見て唯一覚えているなつかしい場面。

 カウンターで酒を飲んでいるハリマオ。

 ハリマオはこの後悪者の1人に虎の絵が描いてある自分のカードを手渡すんです。

 そのカードが画面一杯の大写しになって、
 ハリマオの不意の出現に驚いて悪者共が一斉に、
 その場が割れんばかりの大きな声で
 「ハリマオ」っと叫ぶんです。
 
 確かにそれに近いものになりました。

 でもカードは画面の中央部に思ったよりこじんまりと、
 声も2,3人が期待した叫び声からすれば囁くように、
 「ハリマオ ! 」 でした。
 
 この場面は当時の小さい子供にとって刺激的で、
 視覚的音響的に強い印象を与えたということですね。


Ts290100001
左はハリマオに少しは似ているかなと思われるリーナの写真です。
 


 さて、練習問題です。

 今回は、短い文を題材にした作文問題です。


   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


......... Acting Out  ....................................................................................

次の日本語を英語にしなさい。


 多くのアメリカ人は会話の中での沈黙は話し始める必要がある合図だと思う傾向がある。   


     
〔解説〕
 アメリカ人はしょっちゅう喋っているということなんでしょうね。
 よく言えばサービス精神が旺盛ということなのでしょう。
 私もそうですけど。
 ところで、「... する傾向がある」は tend to です。have the tendency to や be apt to などでもよいです。
 「AをBだと思う」は「AをBであるとみなす」の意味だから regard A as Bや、think of A as B などを用います。
 「合図」は sign よりも signal の方ががよいでしょう。sign は主に身ぶり・手ぶりで何かを伝えようとする合図の意味ですから。
 なお、 that 節を of having to begin to talk のように句で書いてもよいでしょう。

 <試験で日本語を英語に直すとき合格点を取るコツ>

 文法的に間違いのない文を書くこと

 ① 最適な表現だと思ってもうろ覚えの構文などは使わない。
 ② 間違いの無い短い文の寄せ集めで書き、7割の得点(合格点)で満足する。
 ③ 分からない単語の部分を括弧書きにしたり、?にしたりするのはやめて、とにかく書き上げる。


〔解答〕
 Many Americans tend to regard silence in a conversation as a signal that they need to start talking.


    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


どうでした。
できましたか。
 
このブログの感想やご意見をコメントとしてどしどし送ってください。
コメントの送信はこの下の欄の「コメント」をクリックすれば簡単にできます。

メールででもけっこうです。

出来る範囲でご返事します。

じゃ、また。

|

« No.49 総合読解問題 with 2種類のどんぐり | トップページ | No.51 総合読解問題 with 「摩天楼を夢見て」 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

リーナはとってもキュートです♪

regard A as B なつかしかったです!
英語にすることはできませんでしたが、訳すことはリトルもできました

投稿: リトル | 2008年2月17日 (日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.50 作文問題 with 「黒い爪の招き」:

« No.49 総合読解問題 with 2種類のどんぐり | トップページ | No.51 総合読解問題 with 「摩天楼を夢見て」 »