« No. 33 会話文の練習問題 with 名義変更登録 | トップページ | No. 35 総合読解練習問題 with 育ち »

2007年11月 6日 (火)

No. 34 会話文の練習問題 with 記憶

山梨県の塩山にある恵林寺というお寺に行ったことありますか。
武田信玄の菩提寺で、夢窓国師が開いた言われています。
私は塩山に何度か遊びに行ったことがあり、その都度そのお寺に行きました。

先日久しぶりにまたそのお寺に行く機会がありました。
小さい境内に団子屋があったな。
見る所もないから何か食べるか。


Sando1
やって来てびっくり。
長い参道、大きな境内。
立派なお寺だ。
イメージと全く違うものでした。
見るところもたくさんありました。
何と自分の記憶は曖昧なのだろうか。

参道や境内などな何も見てなかったんですね。
見ていたのは団子屋の旗とかのれんばかりだったのでしょう。

自分が注目する部分を中心に全体の記憶は作られます。
このブログも「英語の問題がためになった」ということで、
ブログ全体が良い記憶となるなら嬉しいのですが。


では、今日は会話文の応答と語彙の問題です。
季節的変化 seasonal changes をブログデザインと問題文に取り入れてみました。

    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

  Acting Out  ....................................................................................

次の会話文を読んで、問1から問3に答えなさい。

A: Do you have Bento?
B: Yes, we do. We have Yakiniku Bento, Maku-No-Uchi Bento, and so on.
A: Don’t you have any seasonal bento?
B: How about ①Chestnut-And-Rice Bento?
A: Sounds tasty. I’ll take that one.
B: Shall I warm it up in the ②microwave oven?
A: Yes,please. By the way, when are you open?
B: ( ③  )
A: When are you open in the morning and closed in the evening?
B: Oh, sorry. We are open all day long.

問1 ① このお弁当は何弁当と言うべき物ですか。 
問2 ② これは何のことですか。
問3 ③ ここにはどのような返答の文が入ると思いますか。


〔解説〕
問1  chestnut が「栗」であることが分かれば想像がつきそうですね。答は「栗おこわ」ですが、「栗ご飯」でもよいですね。もち米は glutinous rice で、やはり rice ですから。
 
問2  長い名前ですが、覚えておきましょう。

問3  直後の文を読むと、質問の言い換えが見られますね。本来聞きたかったことが「誤解されたためです。

〔解答〕
問1 栗おこわ    問2 電子レンジ     問3 We are open every day.

    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


どうでした。
できましたか。
 
このブログの感想やご意見をコメントとしてどしどし送ってください。
コメントの送信はこの下の欄の「コメント」をクリックすれば簡単にできます。

メールででもけっこうです。

出来る範囲でご返事します。

じゃ、また。


|

« No. 33 会話文の練習問題 with 名義変更登録 | トップページ | No. 35 総合読解練習問題 with 育ち »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 34 会話文の練習問題 with 記憶:

« No. 33 会話文の練習問題 with 名義変更登録 | トップページ | No. 35 総合読解練習問題 with 育ち »