« No. 32 並べ替えの練習問題 with 廃車 | トップページ | No. 34 会話文の練習問題 with 記憶 »

2007年9月29日 (土)

No. 33 会話文の練習問題 with 名義変更登録

新車の新規登録は、実費プラス手数料でディーラーがしてくれます。

先だって知り合いから「中古車」を買いました。

中古車屋さんから買ってもないから頼むところがありません。
名義変更登録どうしよう。

困った。
やったことない。
自分でやるの大変そうで気が重いな。
でも自分でやらない訳にも行かないし。

ということで、初めて陸運事務局へ行きました。

It's always darkest before the dawn. 「案ずるより生むがやすし」とはよく言ったものです。
憧れの名義変更登録成功。

ネットで読んだときは何のことかイメージがわかなかったものも目の当たりにできました。
「ナンバープレートの付け替え」とか「封印」とか。

終わってしまうと大変だったことも忘れて結構面白かったような気もします。

でも一番面白かったのは費用があまりかからなかったことです。

車庫証明:2,600 円
登録手数料:500 円
用紙代:25円
ナンバープレート代:1,440 円
印鑑証明:200 円

しめて合計4,765 円でした。


ところで、前回ご質問をいただきました。
「You can still use the old desk as it is just covered with dust. のstill は You の前でも、canの前でも 、useの前でも挿入可能なんでしょうか?」

回答:原則は、解答例のように、助動詞があれば助動詞の直後に置きますが、You の前でも、can の前でも置くことは可能です。でも微妙に意味が変わってきます。still の「それでも」の意味が、文頭なら文全体にかかる感じがするでしょうし、can の前ならあえてそこに置くことから、意味が特別強くなる感じがします。


では、今日は会話文の応答の問題です。
簡単に見えて意外と出来ないものです。
実際の会話でも慣れないと間違えます。


    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

  Acting Out  ....................................................................................

次の会話文が成り立つように適当な文を選び番号で答えなさい。

(1)
A: Do you like this music?
B: ( .................................................... )
1. Yes, I do. 2. No, I haven’t. 3. Yes, I can. 4. Thank you.

(2)
A: Aren’t you a college student?
B: ( .................................................. ).
1. Yes, I’m not. 2. Yes, I am.   3. No, I am. 4. No, you aren’t.

(3)
A: Joe, breakfast is ready!
B: Mom, (............................................ ).
1. I’m going. 2. I’m coming.   3. I’ll come and go. 4. There you go again.


〔解説〕
基本に立ち返って考える必要があります。

(1) Can you...? で聞かれれば、Yes, I can. と答えるし、Do you ...? と質問されたら Yes, I do. と答えますよね。要するに疑問文に遣われた助動詞にあわせるわけです。

(2) 否定疑問文の応答が意外に弱いので、ここできちんと整理しておきましょう。はっきり言えば、「肯定の疑問文と否定の疑問文とに対する答え方は、実は同じ」というところがポイントなのです。したがって、ここは、Are you a college student? であろうと、Aren’t you a college student? であろうと、あなたが大学生であるならば、答はともに、Yes, I am. となるのです。つまり、英語には、日本語と異なり、 Yes, I don’t. 「はい違います」とか、No, I do.「いいえそうです」 のような言い方は存在しないとも言えるのです。

(3) 「ジョー、朝ごはんよ」に対して、ジョーは 「今行くよ」と答えている場面。2人で会話している場面では、その2人の世界が出来上がっていると考えましょう。その世界の中の移動は come で表し、その世界から出て行く移動は go で表すのです。したがって、日本のホストファミリーに「明日アメリカに帰るんだ」というのは I'm going back to the States tomorrow. で、電話で、アメリカにいる自分の家族に「明日アメリカに帰る」というのは I'm coming back to the States tomorrow. ということになるのです。

〔解答〕
(1) 1 (2) 2 (3) 2

    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


どうでした。
できましたか。
 
このブログの感想やご意見をコメントとしてどしどし送ってください。
コメントの送信はこの下の欄の「コメント」をクリックすれば簡単にできます。

メールででもけっこうです。

出来る範囲でご返事します。

じゃ、また。


|

« No. 32 並べ替えの練習問題 with 廃車 | トップページ | No. 34 会話文の練習問題 with 記憶 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 33 会話文の練習問題 with 名義変更登録:

« No. 32 並べ替えの練習問題 with 廃車 | トップページ | No. 34 会話文の練習問題 with 記憶 »