« No. 11 会話文の練習問題 with 筍掘り | トップページ | No. 13 会話文の練習問題 with 神田祭 »

2007年5月 4日 (金)

No. 12 会話文の練習問題 with 筍掘り


Ts90023
 はい、また朝、筍堀りに行って来ました。
 ピンボケですが写真載せます。
 
 小さいのばかりでした。
 写してあるのがそれでも取ってきたものの中で一番大きいものです。
 右横にさりげなく寄り添うのは竹になりかけの筍です。
 こんなものまで取って来たのは、やせ我慢ではなく、竹になりかけの筍が好きだからです。
 竹のような筍を食べていると自然の中に生きているのだと実感できます。

 さて今日の問題も会話文の問題です。
 またまた皆さんには易しすぎるかもしれません。
 リスニングの問題にしてもよいレベルです。
 これも就職試験に出るタイプの問題です。

    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

           
.................Acting Out.....................................................................................................

次の会話で、(    )の中に入る適切な単語を下から選びなさい。


1.
   A: ( ) often do you have to go to hospital?
   B: Once a week.

    a. Where b. What c. How d. When

2.
   A: I am sorry I broke your tea cup.
   B: Never ( ).

   a. say b. forgive c. mind d. do

3.    
   A: I had a cold and had to stay at home all day      
   yesterday.
   B: That’s ( ) bad.
   
   a.so b. too c. not   d. something


〔解説〕

1. Once a week は「一週間に1度」という意味。頻度を表す答なので、質問は「何度~ですか?」というものになるはず。How often ~?が正解。How many times ~?も回数を聞く言い方でしたよね。 
 
2. 「ティー・カップを壊してしまった」と謝ると、たいていは「気にするな」の言葉で応じることが多いでしょう。Never mind.「気にするな」は命令文だけど、相手の利益になる場合なので、 Please はつけない。 
 
3. A は「かぜをひいて昨日は1日中寝ていなけばならなかった」といっているのだから、「それはお気の毒だね」と答えるのが普通でしょう。That's too bad. 「それはよくないね」は決まった言い方。

       <解答> 1. c   2. c   3. b 


    ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 どうでした。
 できましたか。
 
 じゃ、またね。
  

|

« No. 11 会話文の練習問題 with 筍掘り | トップページ | No. 13 会話文の練習問題 with 神田祭 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 12 会話文の練習問題 with 筍掘り:

« No. 11 会話文の練習問題 with 筍掘り | トップページ | No. 13 会話文の練習問題 with 神田祭 »