トップページ | No. 2 会話文の練習問題 with 百尺観音 »

2007年3月18日 (日)

No. 1 文法練習問題 with ブログ始めます

        4択1日3問分の英語の家庭教師をします

                 Dsc_0659_1                                                               

 ブログは初めてだから段取りは良くないけど、徐々に改善されていくでしょう、きっと。

  左の写真は飼っているパグ犬のリーナです。

みなさんに見せたくて載せただけです。

 この家庭教師は、みなさんの英語の学習にとても役に立つと思いますよ。

 これから会社や大学、英検、TOIECなどを受験しようと考えている大学生や高校生、社会人の方々が対象です。仕事や趣味で英語や英会話の勉強をしている方々が対象です。

 とりあえず当分は4択の問題

                   できる範囲で3題ずつ出題して

                                             解答解説をつけていきますね。

 毎日10題位が本当は理想的かもしれないけど、ブログも続かなくっちゃあ何の意味もないですからね。

 とにかく3題ずつ、ねらいは「継続は力なり」ってところです。        

 さてさてまずは今日の分ですが、これらみなさん全てできますか

  

                          ................................................................

           

                            Acting Out (Day 1)

                         ................................................................

                                  ..............................................................      

1.   The time has come (        ) you about that house.

 1.  tell              2.  to tell       3.  telling       4.  having told

                         ................................................................

                        

                     できたと思った人

   不定詞を選びましたか。「to 以下」が The time にかかる形容詞的用法ですよ。うなずいているなら正解かな。答え2はです。

 

                         ................................................................

                          ×

                    わからないと思った人

  不定詞の形容詞的用法っていうのは「to +動詞の原形」が意味の上で、直前、あるいは直前でなくとも前にある「名詞」にかかるものを言います

  「かわいい豚」を例にとると、「豚」は名詞でしょ?「かわいい」は何ですか?名詞にかかる形容詞でしょ? 2to tell you about that house の部分は何と、名詞 The time に意味の上でかかっています。「その家について話すときが来ました」においては「その家について話す」が形容詞のように名詞「とき」にかかっていると考えるのです。                                         <正解:2

                         ................................................................

 

                         ................................................................

2.   There were two men talking to each other. One was called Joe.  (        ) was called Pete.

    1.  Another       2.  Other            3. The other          4. Second

                         ................................................................

                           

                    できたと思った人

  2人のうちの1人を one と呼ぶと、もう1人の他は特定されるから、単に漠然とother だけでなく定冠詞もつけて The other としましょう

                         ................................................................

                         ×

                     わからないと思った人

   「見知らぬ2人組」の特徴を話をするとき、「1人は」これこれだ、というふうに

2人の内の任意の1人の特徴を言った後、「もう1人の方は」これこれだ、と話ま

すよね。この、「もう1人の方は」と言う時点では2人の内の任意の1人ではなくて

特定の人になっているのですよ。                       <正解:3> 

                         ................................................................

                         ................................................................

3.  (        ) time Joe would start to say something,Pete would shake his head.

  1.  At          2.  In           3.  Every         4.  When

                         ................................................................

                    ○

             できたと思った人

   Whenever を使って書き換えることができますよね。Whenever Joe

would start to say something, Pete would shake his head.「ジョーが何かを言い

始めるといつもピートは首を振った」

 

                         ................................................................

                   ×

             わからないと思った人

   (        ) time Joe would start to say something, Pete would shake his head. 

ジョーが何かを言い始めるといつもピートは首を振った」の文において、下線部

は その後の... Pete would shake his head. に意味の上で何らかつながるもので

あることは見た目でもわかるでしょ。し、timethe time なら、そthe time 

Joe の間に関係副詞の when を入れることもできそうですが、現実は、time

けなのでそれはできないでしょう。次に考えるのは Joe would start to say

somethingPete would shake his head をつなぐものは何かということ。文と文

なぐもっとも一般的なものは接続詞。選択肢のうちの1つと time とで接続詞

の働きをする熟語を考えてみます。すると、every time = whenever に行き着け

る。これはこの熟語を知っていればの話ですね。                  <正解:3

                         ................................................................

                         ................................................................

               *        *         *

  どうでした。楽しめましたか。

    試行錯誤しながらこの1週間後には毎日出題することができればと考えてい

ます。

 

 

  

   

  

|

トップページ | No. 2 会話文の練習問題 with 百尺観音 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No. 1 文法練習問題 with ブログ始めます:

トップページ | No. 2 会話文の練習問題 with 百尺観音 »